cap

髪型でキャップのかぶり方を工夫してみよう

キャップは普通だと前につばを持ってきてかぶりがちですが、ちょっとした工夫で印象ががらっと変わります。ショートヘア、ミディアムな人には斜めに被ると顔の見える部分が大きくなるのでボーイッシュなイメージから可愛らしい印象になります。せっかく顔が出るので前髪は横分けにしたり、短かったりするとより明るく見えてとてもいいです。またかぶる、というよりは頭にちょこんと乗せるくらいにするとより女の子らしさが出てキャップも際立ちます。髪の毛のボリュームがない人は毛先をはねさせたり、サイドで結ってみるとキャップに負けない可愛らしさが出ると思います。ロングヘアの人は、最初に言った前につばを持ってきてかぶると髪の毛が長く顔が見えないので暗い印象を与えてしまいます。もし普通通りかぶりたいようであればつばを上にもってきたり、浅く被ると暗い印象が消えます。髪の毛を結んでみると女の子らしいイメージがついていいです。ロングヘアの人にオススメなかぶり方は逆にかぶる方法です。全面的に顔が出るので髪の毛を結ばなくてもクールな印象に変わります。髪型やかぶり方によって印象が凄く変わるので、着ていく服や髪型に合わせたかぶり方を工夫してファッションを楽しみましょう。

イチオシ記事

  • 髪型でキャップのかぶり方を工夫してみよう

    キャップは普通だと前につばを持ってきてかぶりがちですが、ちょっとした工夫で印象ががらっと変わります。ショートヘア、ミディアムな人には斜めに被ると顔の見える部分が大きくなるのでボーイッシュなイメー…

    もっと詳しく

  • 海外のキャップ事情

    日本で大人気となっているキャップ。元は、海外特にアメリカから日本にやってきたものです。さらに言えば、野球をするときの単なる帽子。このキャップの現在の日本以外の国(野球文化すら入っていない国も含む…

    もっと詳しく

記事リスト